神社挙式のこと、ちゃんとわかって選んでいますか?

結婚式以外でも頼りになる神社

神社のパワースポットとしての側面や、日本古来の伝統的な価値観への回帰などの理由から、神社挙式が注目されていますよね。厳かな雰囲気の中、大切な人たちに見守られて、夫婦になることを誓うのです。若者に人気の女優さんも神社を結婚式場に選んだりしています。チャペルや専門式場との大きな違いは、その神社と一生付き合っていけるという点です。神社では、結婚式以外でもお宮参りや七五三、初詣やお祭りなどを行っています。自分たちの特別な思い出のある神社で、夫婦の思い出を積み重ねることができるのです。神社ならつぶれることもほぼありませんから、その点でも安心できますね。

料金や下見などはどうなっているの?

神社挙式を行う時に疑問なのが、挙式料はどうなっているのか?ということです。これは玉串料や初穂料などの名目で、神社に納めることになっています。玉串料には、神官たちへの謝礼や神殿の使用料など、すべてが含まれているんですよ。ちなみにホテルや専門式場にある神社の場合は、会場使用料になります。後悔しない神社挙式をするためにも、現場への下見は行っておいた方がいいでしょう。あくまでも両家の親族だけで行われるものですが、少し離れたところからなら実際の挙式の様子を見学できます。式場候補の神社に挙式の予定を聞いて、見学に行きましょう。この時、社殿内には入れないので注意してくださいね。挙式の流れに関しては、巫女さん達が説明をしてくれるので、リハーサルがなくても問題はありません。

名古屋の結婚式場が理想のウエディングプランを実現します。ご希望の挙式のスタイルや式場のタイプなど、条件やお好みに合わせ、素敵な結婚式を挙げることができます。