幸せな未来をひきよせる!サムシングブルーをイメージして

青い蝶がたわむれるようなイメージで

結婚式といえばサムシングブルーの言い伝えに沿った演出を取り入れることも多いですよね。青を澄み渡らせる白とノーブルな輝きのあるシルバーとのコーディネートで青がとても優美な仕上がりになりますよ。ゲストテーブルには火をともすと、また違う花の雰囲気を楽しめるのでキャンドルを置きましょう。アガパンサスや秋色アジサイ、バラを使ってキャンドルでもサムシングブルーを印象付けるといいですよ。ゲストが座るイスには水色のリボンを巻いて作ったバラのチェアフラワーはタッセルつきのハート形の台にセットして、ひと房の秋色アジサイでニュアンスのある青を足してみましょう。そして、テーブルごとに高さを変え、優雅なリズムを奏でていくといいですよ。各席にはフラワーレシピのペーパーを巻いたものをセッティングしておきます。リボンをほどけばテーブルに飾られた青い花の名前と花言葉が書いてあるという演出もいいでしょう。

会場や衣裳にあわせて

花嫁のブーケは白い花をメインにすれば、青で埋め尽くされた会場で輝くほどの存在感を出してくれますよ。バラやアジサイなどを使用して両手からこぼれんばかりのサイズにしましょう。ブーケをまとめるリボンは花婿のブートニアにも使用し、リボンで花の形を作って彼の胸に咲かせるといいでしょう。中心の花をオールドローズ風にすればシルバーのタキシードによく合いますよ。

ブライズメイドも青で決めて

ブライズメイドも青のドレスで幸せをシェアしてもいいですよ。冴えたブルーのドレスで揃えて白いバラが涼やかに映えるバック型のブーケを合わせましょう。シルバーのリボンを巻いたバッグには青に深みを与えるグラデーションリボンを添えるといいですよ。

天神の結婚式場には交通アクセスもよく、大きなビユーウインドからは博多湾を一望できる開放的な式場があり、いつまでも思い出に残ります。